読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるぐた記録日記

読んだ本、思った事、取り留めもなく書き綴るつもり。

何でもないように綴ること

 

なにを思ったか、唐突にブログを始めてみたり。

 

ブログなんて高校の頃以来。

あの頃は、何をそんなに書くことがあるんだと言いたくなるぐらい、長文のブログをほぼ毎日のように学校から帰る電車の中で書いてた気がする。

ブログを更新しなくなったのは、ツイッターを始めた頃かな?

個人HPからpixivに、ブログからツイッターに、いつの間にか周りも自分も移行してた気がする。

 

文字を綴るのは、別にツイッターで好き勝手呟いていれば良いのだけど、なんというか、質が違う気がする。

使い方の問題だろうけど、ツイッターに呟く言葉は、煮詰めてない。

別に時間をかけてブログを書いていたわけではないけど、けれど、これを書こう!と文を書き始めることは、ツイッターではない。

その時思ったことを、溜め息のように吐き出すにはツイッターが便利だけど、そればっかりを続けていると、少し考えながら書いてみたくなる。

ちょっと長い文を。

 

私の場合、今までは溜め息はツイッター、ちょっとした日記のような独り言はInstagramにあらわれてたけど、Instagramをほぼやめてしまったので、思い出したかのようにブログが書きたくなったってだけだろうけど。

 

別に大した事を書く予定でもなく、日記のように身の回りのこと、読んだ本、観た映画、行った場所、書きたい事を書きたい時に、ゆるぐだと続けていけたら良いな、と。